出版書籍

板垣英憲の著書

全国の一般書店で発売されている著書のご紹介です。
本のタイトルをクリックするとamazon.co.jpへジャンプします。
出版社にもリンクしておりますので、どうぞお楽しみください。

孫の二乗の法則

(板垣英憲著 PHP研究所刊)
2014年6月刊
価格:1,404円(税抜き)

はじめに「孫の二乗の法則」は日本最強の成功法則である

第1章 「孫の二乗の法則」以前
まず人生の「長期作戦計画」を立てる

第2章 「孫の二乗の法則」の定義
二十五文字それぞれの意味

第3章 「一流攻守群」の実践と応用
「一番になれるもの」を徹底的に探す

第4章 「道天地将法」の実践と応用
「百の知識むよりも「「一の信念」

第5章 「智信仁勇厳」の実践と応用
仕事で「自分の器」を大きくする

第6章 「頂情路七闘」の実践と応用
「ビジョン実践への最短距離」を見抜く

第7章 「風林火山海」の実践と応用
状況に応じて変幻自在に闘う

おわりに「孫の二乗の法則」があなたの人生を大きく変える

中国4分割と韓国消滅

(ヒカルランド刊)
2014年5月27日初版刊
価格:1,574円(税抜き)


NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ

(ヒカルランド刊)
2013年10月20日初版刊
価格:1,785円(税抜き)


TPP本当のネライ

共栄書房
2013年9月刊
価格:1,500円(税抜き)

まえがき

第1章 TPPとアメリカの食糧支配

第2章 TPPの最大のネライは保険だ

第3章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊

第4章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化

第5章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設

第6章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける

第7章 日本のTPP参加に向けての経緯

あとがき

ザ・対決

世界文化社
2012年7月刊
価格:1,300円(税抜き)

歴史とは権力闘争の系譜である、と本書を読めば実感できるはず。 長屋王の変、南北朝の分裂、関ケ原の戦い、明治・大正の政変、自民党の 派閥争いなど、日本史上の戦闘、権力闘争、暗闘をコンパクトにまとめた本書。 対決や時代の背景を理解できるコラムを設けてあるので、歴史にあまり詳しくない かたでも読みやすい構成となっています。

【目次】 崇仏論争/壬申の乱/長屋王の変/橘奈良麻呂の乱/ 恵美押勝の乱/宇佐八幡宮神託事件/薬子の変/承和の変/応天門の変/阿衡事件/昌泰の変/安和の変/保元の乱/鹿ヶ谷事件/比企氏の乱/承久の乱/宝治合戦/霜月騒動/正中の変/元弘の乱/中先代の乱/南北朝分裂/応永の乱/嘉吉の乱/応仁の乱/関ケ原の戦い/大久保長安事件/大阪の陣/宝暦事件/八月十八日の政変/禁門の変/戊辰戦争/明治六年の政変/明治十四年の政変/大正政変/昭和の自民党 角福戦争/40日抗争/一龍戦争 【著者について】 作家:板垣英憲、川口素生、関 裕二、山村竜也、 研究者:小和田哲男、笠谷和比古、森茂暁

孫の二乗の法則

PHP文庫
2011年4月刊
価格:590円(税抜き)

はじめに「孫の二乗の法則」は日本最強の成功法則である

第1章 孫の二乗の法則」以前
まず人生の「長期作戦計画」を立てる

第2章 「孫の二乗の法則」の定義
二十五文字それぞれの意味

第3章 「一流攻守群」の実践と応用
「一番になれるもの」を徹底的に探す

第4章 「道天地将法」の実践と応用
「百の知識むよりも「一の信念」

第5章 「智信仁勇厳」の実践と応用
仕事で「自分の器」を大きくする

第6章 「頂情路七闘」の実践と応用
「ビジョン実践への最短距離」を見抜く

第7章 「風林火山海」の実践と応用
状況に応じて変幻自在に闘う

おわりに「孫の二乗の法則」があなたの人生を大きく変える

民主党政変 政界大再編

ごま書房新社
2010年5月刊
価格:1,500円(税抜き)

はじめに―日本の政治は岐路に立たされている

第1章 民主党と自民党、それぞれの分裂
小沢一郎が企てる「民主党分裂」と「敵味方」の票読み
「反小沢」で結束する前原誠司・枝野幸男・野田佳彦
大連立構想

第2章 政界再編のキーパーソン
新党が雨後の竹の子の如く生まれる
キーパーソン
松下政経塾出身者は政界再編の中核になれるか

第3章 日本の政治を左右する最後の政治家・小沢一郎とは政界再編の「AとB」

あとがき

怖い漢字

ごま書房新社
2009年11月刊
価格:1,300円(税抜き)

まえがき

第1章 支配者は民を盲従させたがる

第2章 権力は時に腐敗し横暴になる

第3章 本当は怖い権力の本質とは

私たちが何気なく使っている言葉と漢字。 漢字の起源には
隠された秘密があります。
「国民」という漢字の成り立ちは…
・『国』は口(い)と或を組み合わせた文字です。
・「口」は城壁を表し「或」は戈(ほこ)を表わしこれをもって守らせるとあります。
・『民』は「目」を焼き火箸で刺して盲目にした形を表すとあります。
「国民」の漢字の意味は
権力者に目を奪われた戈を持って彼らを守ることを意味しています。
国民主権、国民本位という政治家の言葉に注意しましょう。

「商売戦術三十カ条」

経済界
2009年8月刊
価格:800円(税抜き)

「時代」を読まない!だからよく「見える」
「フレームワーク」、「思考法」より、「何をすべきか」という実践法!
第一條 商売は世の為人の為の奉仕にして、利益はその當然の報酬なり。
第六條 売る前のお世辞より買った後の奉仕、これこそ永久の客を作る。
第廿三條 正札を守れ!値引は却て氣持を悪くする位が落ちだ。
第三十條 商人には好況不況はない、何れにしても儲けねばならぬ。

友愛革命

共栄書房
2009年7月刊
価格:1,500円(税抜き)

はじめに―鳩山由紀夫の民主党代表就任が意味するもの

第1章 「友愛革命」の系譜

第2章 華麗なる一族「鳩山家の使命」

第3章 鳩山由紀夫と民主党の結成

第4章 政治家としての出発

第5章 鳩山由紀夫の友愛社会像

第6章 総理大臣とは「器ならず」

第7章 「友愛外交」の展望

第8章 政権交代と鳩山民主党の課題

あとがき―パラダイムシフトにどう対応するか

鳩山家の使命

サンガ
2008年10月刊
価格:800円(税抜き)

はじめに

第1章 「鳩山家の使命」を語る

第2章 自民党の麻生太郎と「宿敵対決」する

第3章 「華麗なる一族」の二つのDNA

第4章 政治家・鳩山由紀夫の志と軌跡

第5章 「友愛外交」が「環日本海経済」を動かす

第6章 「おとぎの国」の社会保障を実現する

あとがき

民主党派閥抗争史

共栄書房
2008年9月刊
価格:1,500円(税抜き)

はじめに―選挙戦は「挙党体制」と「体力勝負」で決まる
序章 民主党とは何か

第1章 民主党は、八大派閥の雑居集団

第2章 民主党の結党

第3章 主導権争い

第4章 民主党は政権政党となり得るか

第5章 小沢一郎という存在

第6章 政権政党への条件と課題

第7章 民主党への提言

あとがき

高杉晋作が経営者だったら

サンガ
2008年3月刊
価格:1,460円(税抜き)

はじめに―「歴史の裂け目」から飛び出てきた革命児

第1章 私の「内なる晋作」

第2章 もし、晋作が若死にしなかったら

第3章 「晋作という生き方」が示す行動原理

第4章 晋作が起業家だったら

第5章 晋作が「忠臣蔵」を経営に応用したら

あとがき―

老害政治

光文社
2007年10月刊
価格:1,000円(税抜き)

はじめに 老害という妖怪が徘徊している

第1章 安倍首相はこうして潰された

第2章 老害政治の生態

第3章 利権政治の死守

第4章 若手を圧殺するシステム

第5章 世界との「年齢格差」「学歴格差」

第6章 なぜ国際感覚が欠如しているのか?

第7章 硬直化した政治を解放するために

おわりに 日本は老害政治を以って亡ぶ

総理大臣 小沢一郎

サンガ
2007年10月刊
価格:1,600円(税抜き)

はじめに 小沢一郎総理大臣誕生へ

第1章 国家最高指導者の条件と統率力

第2章 新しい「絆」を構築し、「結」を蘇生させる

第3章 珠玉の「政権政策構想」を実現する

第4章 血盟的同志づくりと脱落者

第5章 日本最強「小沢親衛隊」の実力と戦闘力

第6章 田中角栄直伝・選挙必勝のセオリー

第7章 心を震わせる「檄文」集